因幡修次という名の妖怪の音楽~Music of the monster named Shuji Inaba~

go-ta-ku

このブログをはじめさせてもらった当初から、
因幡さんの作品や、因幡さんがカバーされた作品について、つたない文章を載せさせてもらっていた。

因幡さんのブログ "狂気の沙汰ではありまする" を愛読されておられる方はご存じだと思う。
とにかく記事が多い、そして回転が早い。
トップページに10件の記事が載っているが(PCの場合)、3日もするともう新しい記事に押し出されて見えなくなる。

私が、その流されていく記事の内容を覚えている間に、ネットライブで話された内容等を覚えている間に、
そのお歌について深く知りたいと思われた時に参考になれば・・と、情報をまとめるつもりで書いてみた記事。
そして、『いのちのはからい』のNさんへの思いや、東北大震災への思い、
亡くなられたむさしさんへの思いを込めた記事。

気がつけば結構溜まっていて、因幡さんのブログほどではないが、自分でも記事を探さないと見つけられなくなった。
なので、ここに、記事一覧を作らせてもらうことにした。

なお、妖怪の宴別館である”誰かのお守り”では、
作品ごとに、歌詞またはコード譜、音源(Youtube/Stickam動画他)へのリンクを貼っているが、
いくつかの作品には、☆マークをつけ、因幡さんブログ等の関連の記事に、リンクが張っている場合がある。
よければそちらもどうぞ。


あいうえお順(各記事には、リンク切れも多々あります。ご了承ください。)

『明日』  2012/06/01
『当たり前のこと』  2011/12/22
『兄ハ笑ッテ死ヌ』  2012/08/10
『生き恥晒して死ぬよりも 死に恥抱えて生きてみろ』  2013/04/22
『「生きる」という意味』  2014/03/11
『命の音人』  2015/06/04
『いのちのはからい』  2012/03/11
『命を使え!』(cover)  2012/12/31
『乙女の真実』  2013/08/15
『己がままに』  2012/10/24
『顔』(cover)  2011/11/26
『奇跡の確率』  2016/11/30
『「君」のうつろ』  2012/02/22
『君は僕のAttentionHero』  2013/01/27
『黒い一日』  2016/03/15
『啓蟄(けいちつ)の時~3月11日に天国へぶっ放せ!~』  2013/03/11
『今夜は酒でも呑もうや』(cover)  2012/02/03
『小夜月』  2012/01/23  2012/01/27  2012/04/17  2012/05/12 
『呪縛のFuga』   2011/12/05
『「雪」「月」「花」』  2011/12/25
『たからもの』 2012/01/06
『ちょっこし しげーさん』 2014/11/28
『沈黙がうるさいほどに真実を連れてやって来る』 2017/06/04
『倒錯と恍惚Ⅱ』  2012/04/05
『どうせわたしも死ぬのなら』 012/09/21
『遠い空の下で ~拉致されたままの多くの方々へ~』(cover)  2011/12/11
『トルコのまりちゃん』  2015/04/23
『何事のおはしますをば知らねどもかたじけなさに涙こぼるる』  2012/06/17
『願~ねがい~』  2017/03/11
『ひまわり』  2011/12/30
『ヘドロ色した青い空』  2014/01/05
『星の子2』』  2017/06/04
『ぼちぼちゆこうよ』  2012/10/24
『骨まで愛してほしいのよ』  2016/06/04
『まごころ』  2011/11/30
『見えんけどおる』  2011/12/16   2016/03/11
『めも』  2012/03/02
『めりっと』  2012/07/15
『めろりんちょ』  2015/03/11
『侘しき空の子守唄』  2012/12/16
『Jazzしましょ』  2011/12/12
『Yes!we can Ⅱ』/『Yes!we can Ⅰ』  2012/03/19




Special

  • 特別企画:因幡修次作品、貴方のお勧めは?(アンケート)  2015/11/16

  • RealLive関連記事はこちらからどうぞ

  • むさしさん追悼記事関連
    キラキラ 2014/06/04
    追悼歌~キラキラの残映~ 2014/07/04
    『命の音人』  2015/06/04
    『骨まで愛してほしいのよ』  2016/06/04
    『沈黙がうるさいほどに真実を連れてやって来る』 2017/06/04
    『星の子2』  2017/06/04


    おまけ:

    妖怪の宴 廃屋(Last.fm 因幡修次journal)

    昔、Stickamの因幡さんのお部屋に来られた人が、
    "因幡さんの音楽を外国の人の方がよく聞いてるんだね~"といって、
    Last.fmというサイトの"Shuji Inaba"のページを教えてくれた。

    その人が、"因幡さんの音楽についてもっと知ってもらいたいね~何か書いてみたら?"と、
    妖怪ならぬ悪魔のささやきを私につぶやいた。

    ここには、ログインすると書けるブログのようなコーナーがあり、
    記事に因幡さんの名前をタグに入れると因幡さんのページからリンクされるような機能があった。

    最初はおそるおそる、自分の気持ちとかを書いて。
    そのうち、お歌自体を紹介したくなり、外国の人が多く利用されているのなら、英語の方がいい?
    でも英語苦手だから翻訳サイト使って、つたない英語の短文も載せてみたりして。

    この妖怪の宴ブログをするようになってからも併用して書いていたが、
    色々バタバタしているうちにいつの間にか疎遠になり・・。

    現在、このサイトのパスワードが記憶から消え、使っていたメアドは閉鎖(Hotmail.com)してしまい・・。
    削除も追加も修正もできないまま、私の記事は放置のままである。

    正直なところ、日本ではこのサイトのサービスはあまり定着せず、
    また日本からこのサイトを利用しようとしても、接続不良等のトラブルが多い。
    また、因幡さんのページから下記のページへのリンクがなくなっていることもあり、
    将来消えていくと思われる。